2018年02月25日

アオナミ草子 240  

雨水・次候(2/24 - 2/28) = 「霞始靆」 カスミ ハジメテタナビク
                  (霞がたなびき始める)

         お気に入り 俳・歌・柳 壇 
            
           < 俳 壇 > ハンドベル 凍てたる空気揺らしけり (日進市) 勝 司
                 
                 動くとも 見えぬ流れや蝌蚪の水 (熊本県菊陽町)眞一郎
                                  
                 ふたり共 おのれの話日向ぼこ    (青森市)  剛
                 
                 春近し 外科病棟に笑ひ声      (桑名市) 由 美
                                                                    
                *******************************************************

    < 歌 壇 >  だよねってそうだよねって相槌は
            耳にやさしき春風になる     (茨木市)順 治

             こがらしの匂いで木々はよみがえる
            今朝の我が庭香る蝋梅      (飯塚市)春 代
   
             懸命の妻の介護とリハビリで
            車椅子捨て杖つき散歩す     (今治市)守 幸

            忘れゐし思ひ出がふと湧ききたり            
            かの日のごとく心ときめく    (埼玉県)朋 吉
                                   
                                 
           ****************************************************** 

 < 季節の画像情報 > 
    *********************************************************************
          
   < 川 柳 >  通学路 パシュートまねて子らが行く (和 人)

          難関に 挑みひと足早い春    (嘉 平) 

          年の功 記憶枯れても深い読み (律 夫)

          夢を追う 限り人間枯れはせず  (嘉 平)

          お手本に するライバルが居てくれる ( 淳 )

             
 .< 虫食い川柳 >

 (前回の解答例)   g1. 花  2. 選手  3. 伸  4. 俺  5. 笑、   
           
 

 

Posted by あおなみ遊子 at 19:39TrackBack(0)
 

2018年02月17日

アオナミ草子 239 

立春・末候(2/14 - 2/18) = 「魚上氷」 ウオ コオリヲトノボル 
               (割れた氷の間から 魚が飛び出る)

         お気に入り 俳・歌・柳 壇 
            
           < 俳 壇 > 退院の 妻待つ庭や梅の花   (日進市) 守 夫

                 梅見上げ 寒さ装う涙かな   (横浜市) さち子
                 
                 薄氷に 余生を乗せる思ひかな    (新城市) 比呂志
                 
                 思ひあまり 猫はなちやる雨夜かな   大江丸

                 落伍者の ごとく戻れり恋の猫    (名古屋) 法破来
                          
                *******************************************************

    < 歌 壇 >  あしあとは小さき梅の形して
            春を配って歩く柴犬        (奈良県) 裕 子

            霙降る朝に膨らむ猫柳            
            登校児童の傘立ち止まる      (瑞浪市) 義 光         

            隣家より蝋梅の香を借りてをり
            もうすぐ梅の色で返さむ      (青海市)  末 男
                       
            流れくるラジオの曲は早春賦
            思ひは遠き暗き日の春       (鳥羽市)  溪 子

            子の悩みわれに届かず吾の思ひ
            子に届かずして今日もはじまる   (四日市市) 美津江           
          
           ****************************************************** 
  
 < 季節の画像情報 > 
 
 
 *********************************************************************
   < 虫食い川柳> 脳トレ -  エクササイス -

g1. 我思う ■へとまれぬ 風の蝶 
2. ■■より 派手なくやしさ サポーター 
3. 心には まっすぐ■びる 木を植える 
4. おれおれと 間違えるなよ ■だから 
5. 心得の ひとつ■顔を 持ち歩く 

( 解答例 → 次回 )
   
 


Posted by あおなみ遊子 at 14:41TrackBack(0)
 

2018年02月12日

アオナミ草子 238 

立春・次候(2/9 - 2/13) = 「黄鶯睍睆」 オウコウ ケンカン
                  (鶯が山里で鳴き始める)

         お気に入り 俳・歌・柳 壇 
            
           < 俳 壇 >泣くことの できぬロボット冬銀河 (大阪市)  弘 子
 
                 寒鯉の いのち眼を張る水の中  (四日市市) てる子
                                           
                 運勢の 強き妻ゐて冬温し     (東 京)  元 嘉

                 鶯の 声や朝餉の窓開く      (千 葉)  あゆみ

                 リハビリの 体を運び青き踏む   (岐阜市)  公 夫
                                      
                ******************************************************* 

    < 歌 壇 >  冬晴れの空気と子らをシェイクして
            大縄跳びがつくる歓声      (平塚市) 真希子

            百歳の友の電話は明るくて            
            介護施設に明日入るといふ    (桐生市) か ね

            君の手の握りこぶしの球根に
            芽が出ることをねがう一月    (高島市) 佳代美
                       
            最後尾走る選手に拍手して
            わが身励ます箱根駅伝      (篠山市) 矢 一

            母と子に新たな試練転勤の
            辞令書前に途方に暮れる     (立川市)  牧 子           
          
           ****************************************************** 

 < 季節の画像情報 >  バレンタインデー
 

 *********************************************************************
          
   < 川 柳 >  ジョージアは コーヒーじゃない州じゃない (慎 一) 

          初場所を 救った怪力栃ノ心    (好 弘)

          ゴジラでも 殿堂のドア開けられず  (康 雄)

          松坂は オワリナゴヤで終わらない   ( 健 )

          春近し ツバメと青木巣へ戻る   (菫 咲)
    
          お局さん まき餌のように配るチョコ (益 子)

           
.< 虫食い川柳 >

 (前回の解答例)  f1. 束 妻  2. 香  3. 語  4. 産  5. 勘定

 

Posted by あおなみ遊子 at 08:46TrackBack(0)
 

2018年02月04日

アオナミ草子 237 

立春・初候(2/4 - 2/8) = 「東風解凍」 コチ コオリヲトク 
               (東風が 厚い氷を溶かし始める)

         お気に入り 俳・歌・柳 壇 
            
           < 俳 壇 > 節分の 鬼となるため帰路急ぐ    暢 一

                 わが声の ふと母に似て鬼やらひ   まり子
                 
                 節分に 心の闇を払ひけり      雨 独
                 
                 節分の 夜更けてわたる風のこゑ   暢 一

                 立春の 卵立ちたる夫婦かな     政 子
                 
                 立春の 吾に眩しき陽の光      喗 風           
                *******************************************************

    < 歌 壇 >  行き悩む鬼も有るべし節分の
            野原国原雪に埋る         広 著

            立春に寒戻り来て赤くなる            
            昔話の末摘みの花         美空江

            道の辺に人はささめき立春の
            朝 目しづかに炎えやすくゐる   智恵子
                       
            春立つ夜朧に揺れる望月に
            想い描くは君が微笑み       春 霞

            冬すぎて春きたるらししらゆきの
            ときを知らずに無垢にふるまう   YOU           
          
           ****************************************************** 
  
 < 季節の画像情報 > 節 分 (切り絵)
   
 
 *********************************************************************
   < 虫食い川柳> 脳トレ -  エクササイス -

f1. 稲■の 崩れようにも 出来不出来 
2. ■水の 臭い寄り切る 湿布薬 
3. 親と子の 会話邪魔する カタカナ■ 
4. 産め産めと ■めない人が 会議中 
5. 鍋奉行 ■■奉行 いる宴 
  

( 解答例 → 次回 )

 


Posted by あおなみ遊子 at 08:13TrackBack(0)