2018年02月17日

アオナミ草子 239 

立春・末候(2/14 - 2/18) = 「魚上氷」 ウオ コオリヲトノボル 
               (割れた氷の間から 魚が飛び出る)

         お気に入り 俳・歌・柳 壇 
            
           < 俳 壇 > 退院の 妻待つ庭や梅の花   (日進市) 守 夫

                 梅見上げ 寒さ装う涙かな   (横浜市) さち子
                 
                 薄氷に 余生を乗せる思ひかな    (新城市) 比呂志
                 
                 思ひあまり 猫はなちやる雨夜かな   大江丸

                 落伍者の ごとく戻れり恋の猫    (名古屋) 法破来
                          
                *******************************************************

    < 歌 壇 >  あしあとは小さき梅の形して
            春を配って歩く柴犬        (奈良県) 裕 子

            霙降る朝に膨らむ猫柳            
            登校児童の傘立ち止まる      (瑞浪市) 義 光         

            隣家より蝋梅の香を借りてをり
            もうすぐ梅の色で返さむ      (青海市)  末 男
                       
            流れくるラジオの曲は早春賦
            思ひは遠き暗き日の春       (鳥羽市)  溪 子

            子の悩みわれに届かず吾の思ひ
            子に届かずして今日もはじまる   (四日市市) 美津江           
          
           ****************************************************** 
  
 < 季節の画像情報 > 
 
 
 *********************************************************************
   < 虫食い川柳> 脳トレ -  エクササイス -

g1. 我思う ■へとまれぬ 風の蝶 
2. ■■より 派手なくやしさ サポーター 
3. 心には まっすぐ■びる 木を植える 
4. おれおれと 間違えるなよ ■だから 
5. 心得の ひとつ■顔を 持ち歩く 

( 解答例 → 次回 )
   



Posted by あおなみ遊子 at 14:41│TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL