2019年03月10日

アオナミ想 O

啓蟄・次候 2019/03/11 ~ 
「桃始笑」桃(もも)始(はじ)めて笑(さ)く
                  お気に入り  俳・歌・柳 壇 299
      
        < 俳 壇 >
               大夕日 背に復興のパイプ打つ    (新潟県)完 石

               瓦礫にも 明日を告ぐる大夕焼け   (宮城県)松 柏
              
               仮設にも 孤独死のあり冴返る    (宗像市) 勝 明

               掃除機を 掛けつつ歌ふ早春賦    美濃部 治子
                                                            
        < 歌 壇 >                    
                    震災に遭いしピアノ奏でられ
                    鎮魂の音は海の底まで    (豊明市)久 子
                                  
                    春風に和毛をまとふ猫柳
                    我を呼び止め元気かと言う (豊橋市) 昌 宏

                    そこだけにひと足早く春がきて                   
                    いるような黄の帽子の群れ    (平塚市) 真希子
                  
                    暁(あかとき)の かはたれ時に 島陰を
                    漕ぎにし船の たづき知らずも   万葉集 巻20-4384                      
            *********************************************************************************

 < 虫食い川柳> 脳トレ -  エクササイス -   
  311
   *一行の メールに ▢ を荒らされる    
   * ▢ うばう 暴れん坊の春嵐
   *荒れた日の ▢▢液の日記帳
   *ブログ炎上 ▢▢ の無責任
   * ▢▢ で 鼻息荒い冬タイヤ  
   *歳時記を 荒らす地球の▢▢▢
   *荒れた分 今は ▢▢ で恩返し


                    
311 
     →胸  →傘   →修正  →匿名  →雪道  →温暖化

      →介護  「荒れる」

         
O 311           早春賦                                                        
      

Posted by あおなみ遊子 at 22:36│TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL


QRコード
QRCODE