2019年02月09日

アオナミ想 I  

立春・次候 2019/02/09 ~
「黄鶯睍睆」 黄鶯(うぐいす)鳴(な)く
       山里で鴬が鳴き始める頃。春の訪れを告げる鴬は「春告鳥」(はるつげどり)とも呼ばれている。 
         
            お気に入り  俳・歌・柳 壇 293
     
       < 俳 壇 >   春立つや そぞろ心の火桶抱く      年 尾
    
               春立って 十日の酒をこぼし合ふ    波 郷

               春めくや がらくた市に迷ひこみ (大垣市)萩 子

               恋猫や 黒毛に白毛つけ帰る   (池田市) 淳 子
                                
       < 歌 壇 >            
               軽やかに二重跳びする孫のいて
               負けじと回せば縄足を打つ      (飯能市) 清 志               

               若者はスマホで家族写真撮る 
               老いはカメラで梅接写する       (名古屋) 武 朗

               老医師の我に向き合ひ聞きくれて 
               頷く笑顔に痛み忘るる       (調布市) 保洋子
                     
               残されし元号の総数247
               使用漢字は72字とぞ聞く        朝 日
              
               *********************************************************************************

 < 虫食い川柳> 脳トレ -  エクササイス -   
  209
    *親切な 電話に魔物 ▢んでた                            
    *追伸に 潜ませておく僕の ▢▢                        
    * ▢潜め 医師の言葉を待っている                      
    *▢▢に 地獄 が潜む契約書                              
    *義理チョコに 潜む言えない ▢▢                          
    *原発に 潜む▢▢の根が深い
    *マドンナの ▢▢に潜むしたたかさ  

                     

209 
     →潜  →意地   →息  →押印  →恋心  →利権  →笑窪 「潜む」


 i  ダイヤモンド富士     
 
      
  



Posted by あおなみ遊子 at 08:01│TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL


QRコード
QRCODE