2019年01月06日

アオナミ想 b 

小寒 ・初候  2019/01/06 ~                                    
「芹乃栄」  芹(せり)乃(すなわ)ち栄(さか)う
       春の七草のひとつで、7日の七草粥に入れて食べられる。

     
   忍野八海             
               お気に入り  俳・歌・柳 壇 286 
      
       < 俳 壇 >  寒寒や 魚板の音のよくひびく     (尾張旭市) 勇里央

               飽食の 舌にやさしき薺粥       (愛西市) 二 男

               好きな酒 手術に備え自粛する     (港 区) 順 造

               伸び悩む 受験生にも光る絵馬     (関 市) よし子

               やわらかな 夫婦になった老いの坂   (江南市) 力 保             
                 
       < 歌 壇 >             
               わが知らぬ幾十年の未来待つ
               孫と玩具のロボットを組む      (愛西市) 二 男

               孫五歳いつの間にやらぼくという
               元気でいたいオレというまで     (奈良県) 悦 子 

               母と子に新たな試練転勤の
               辞令書前に途方にくれる       (立川市) 牧 子

               賑やかにホームの食堂七草がゆ
               独り居に無かった朝の倖せ      (池田市) 広 行

               *********************************************************************************

   < 虫食い川柳> 脳トレ -  エクササイス -
  1.06
   餅網の上で ▢ ける自己主張
    お茶碗に ▢▢ をして食べる餅
    お雑煮の上で手踊り ▢ かつお   
    手返しの巧みな ▢ で軽い杵    
    ▢▢ のように餅食う一人っ子        

    → 弾  →換算 →花   →妻  →王様
  
   
 
   、 


Posted by あおなみ遊子 at 06:31│TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL


QRコード
QRCODE