2018年12月27日

アオナミ遊子 284

冬至 ・次候 「麋角解 」

12月27日 ~ 12月31日 「 麋(さわしか)角(つの)解(おつ)る 」
・鹿の角が落ちる頃。「麋」は大鹿のことで、古い角を落として生え変わります。

            お気に入り  俳・歌・柳 壇 
     
       < 俳 壇 >   辻立ちの 僧うごかざる年の暮   (成田市) あゆみ

               霜柱 サクサク踏みて捨てし過去    (西尾市) リ エ
          
               焚火して 厭なことみな忘れけり  (東京都) 美 範
 
               病む妻の 節の思案や年の暮    (福井県) 月 見
  
       < 歌 壇 >
               孫の夢今日も見たよと言う我に
               俺は居たかといつも夫問う     (福山市) 静 江

               光りたるメール次々消しゆけど
               また溢れだす冬の銀河へ    (石川・能登) 裕 幸

               この年の悲しみすべて清めつつ
               雪は降り積む大晦日の夜       沙 羅

               二十一本残る歯でしみじみと
               年越しそばを老いは味わう     (池田市) 広 行

               *********************************************************************************

   < 虫食い川柳> 脳トレ -  エクササイス -

h 1. 運を■る 餌凡人の 眼に見えず 
2. 蟹■■ 出されてからの 無言劇 
3. ■カメラを 飲ませてみたい ビルがある 
4. ■りかけに したい食後に 飲む薬 
5. 順番に 風邪をひき終え ■を待つ 

                      (解答例) → 次回 

          カンパニュラ・花ことば「 」 仏像清め・中尊寺              
            
  
                                       


           (前回の解答例) 
           g1. 女、 2. 回、帰  3. 解説 4. 黒、色、 5. 筆、指、 

 

 



   






Posted by あおなみ遊子 at 07:01│TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL


QRコード
QRCODE