2018年12月11日

アオナミ遊子 281

大雪・次候「 熊蟄穴 」

12月12日 ~ 12月16日 「熊(くま)穴(あな)に蟄(こも)る」
・熊が穴に入って冬ごもりする頃。何も食べずに過ごすため、秋に食いだめをします。

            お気に入り  俳・歌・柳 壇 
     
       < 俳 壇 >  土よりの使者と 大根なりにけり  (豊橋市)  弘一郎
 
               ほこほこと 切干乾く日和かな   (東 区) 淳 子

               背を向けて 焚火の会話続きをり (春日井市) 青 夏

               美しく 枯れてみたいと待つ余生  (天白区)  恵 子

                 
       < 歌 壇 > 
               ささやかな奢なりけり妻とわれに
               ほどよき数のいちじくは熟る    (下関市) 利 治

               幸せがこの手にあるを知りつつも
               失せたる物を今日も探しぬ     (豊橋市) 昌 宏

               おちこちの屋根にまだ乗るブルーシート
               青空よりも青きが悲し       (茨木市) 勝 子

               やはらかき針といふものあるべしと
               浴びたる言葉を反芻しをり     (愛西市) 二 男

*********************************************************************************

   < 虫食い川柳> 脳トレ -  エクササイス -

e1. ■の闇 娘は顔に 灯をとぼし 
2. パパと行く ■■園は 馬ばかり 
3. ねがっても なにもかなわぬ ■れ星 
4. 子に習う パソコンじっと ■えている 
5. ■かかぬ マウスが稼ぐ 億の金 

 
  
   ポインセチア             (解答例) → 次回 


          (前回の解答例) 

         d1. 番、  2. 役  3. 眉、 4. 世界、地球 5. 笑   



Posted by あおなみ遊子 at 10:14│TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL