2018年11月17日

アオナミ遊子 276

立冬・ 末候 「金盞香」

11月17日 ~ 11月21日 「金盞香く 」金盞(きんせんか)香(さ)く
水仙が咲き芳香を放つ頃。「金盞」は金の盃のことで、水仙の黄色い冠を見立てています。  

            お気に入り  俳・歌・柳 壇 
     
       < 俳 壇 > 不器用に 生きて古希なり林檎剝く  (浜松市) 立 夫
 
               終活に 取り組む書斎そぞろ寒   (羽島市)  康 治

               露の世と いへど晩節汚すまじ    (埼玉県) 正 夫

               とある日が あの日となりぬ草の花  (茨木市) 順 治

                 
       < 歌 壇 >
               ラジオよりアベマリア流れ深まれる
               秋の空気の真夜満たされる     (瑞浪市) 義 光

               犬連れて散歩している夫を見る
               この一こまが何故か眩しい     (稲沢市) ひろ子

               旅立ちは誕生の如く何も知らずに
               行きたく思う充分生きたから     (西尾市) 玲 子


                 ****************************************************** 
   
   < 虫食い川柳> 脳トレ -  エクササイス -

Z 1. 稲妻で 桜は■える ように見え 
2. ■針で 稼ぐテレビの コマーシャル 
3. 定年を 前に■■の ドラマ見る 
4. トイレから ■話ができる いい時代 
5. 参観日 ■もつられて 手を挙げる 


(解答例) → 次回 


(前回の解答例) 
 
Y1. 来  2. 不安、試着  3. 飯  4. 握  5. 夢、角、敵、口、数、欲 錆 



Posted by あおなみ遊子 at 07:36│TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL


QRコード
QRCODE